まつ毛は英会話スクールでドイツ人にも、タイ人にも、中国人にも興味をもたれたポイントで、「まつ毛長いよね?」ということで最初の会話のきっかけになりました。冒頭の写真は私のスッピンまつ毛です。バッサバサのまつ毛というほどではないですが、比較的よく育ったのでは?と思ったので、まつ毛ケアについてまとめてみました。
 
もちろん最初からこの状態だったわけではなく、まつ毛欲しさにエクステも試したことがあるのですが、どうしても自分のではない毛が顔にのっていることに慣れず…それから自分のまつ毛を育てる方向で努力しています。

まつ毛育毛剤でまつ毛をのばす

なにはともあれ、まつ毛を育てるところから。まつ毛は伸ばせます。
私が最初に使ったのは、リバイタラッシュ。これは確かに伸びる!けど高い。それからしばらく使ってるとまつ毛だけでなく、目のまわりの毛が濃くなります。
 
 
私は最初はリバイタラッシュを使って、その後はラピッドラッシュや、緑内障の薬であるルミガンのジェネリック薬品のケアプロストを使っていました。
 
 
ルミガンは緑内障の薬のはずなのに、副作用としてまつ毛が伸びることがわかった薬です。そのルミガンよりさらに安いのが、そのジェネリックのケアプロスト。ルミガンから作ったラティースというまつ毛専用の薬もありますが、そちらは高いのでケアプロストを適当なアプリケーターで使っていました。
 
とはいえ、まつ毛育毛剤は色素沈着や充血などの副作用もあるようなので、興味がある方はご利用前にネットで色々調べてみてください。

まつ毛パーマでまつ毛をあげる

育てたらカールして主張させます。最近のまつ毛サロンはエクステ専門なところが多く、まつ毛パーマができるお店が減ってしまいましたが、大丈夫!自分でできる!
 
私は一時帰国の際に、くるくる本舗のまつ毛パーマ液を購入して使っています。内外治療院というお店も類似のセットを販売しているようです。
 
 
ちなみにコツは、最初にビューラーでカールを作ってロットに巻きやすくすること。それから、鏡を目の下からあてて根元から立ち上げることでしょうか。まつ毛にロットを巻いてパーマをかけている姿は誰にも見せられませんが…。
 
パーマかけるとまつ毛が痛む…なんて話もありますが、まつ毛パーマをすればほぼマスカラいらずなので、むしろまつ毛に優しい気がします。

まつ毛トリートメントでまつ毛を健康に保つ!

 毎朝マスカラの代わりにトリートメントをまつ毛に塗っています。最近はトリートメントのみで、育毛剤はお休みしてますが、特に問題なく維持できています。少し元気がないなーと思ったら、3ヶ月ぐらい育毛剤を復活させてーという感じでメンテナンス。
 
日本にいたころは、CanMakeのラッシュケアエッセンス、またはDHCのアイラッシュトニックなどを使っていました。
 
 
 
今は米国で購入できる資生堂の Full Lash Serum を使っています。これは育毛効果もあるのかも?
 
いままで使ったまつ毛関連アイテムは数知れず。顔のパーツの中で一番まつ毛にお金をかけている気がします。ある部分の毛は必死で育毛したり、かといえば別の部分の毛は必死で脱毛したり。女の人って色々大変ですよねぇ。