婚活本が大好きです。

婚活本は普段みんなが隠している本音の部分があけっぴろげ!男女の関係もすごくリアル!かつ、示唆に富んでいる!

ここ1年強のアマゾンの購入履歴を振り返ると、「婚活1000本ノック」「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」「SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)」「スパルタ婚活塾」「普通のダンナがなぜ見つからない?」「父が、67歳で恋をした。~まさかのシルバー婚活ものがたり~」「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」などなどをはじめ、私が買った婚活関連本は10冊強でした。

読みたいけどKindle版が出てない本も多く、婚活本マスターにはまだまだですが、比較的読んでる方ではないかと思います。

周りの人にこの話をすると、意外とみんな読んでなくてもったいないので、この中から私のおすすめをご紹介します!婚活に役立つかは別として読み物として面白いので、既婚者の方も楽しめるのではないかと思います。私も既婚者ですし。

ちなみにランキングというタイトルにしましたが、甲乙つけがたいのでどれも1位です。

スパルタ婚活塾

夢をかなえる象でミリオンセラー作家となった水野敬也(恋愛本のときは水野愛也)の婚活ノウハウ本。テレビドラマ化されたLOVE理論でも一部ノウハウが紹介されていましたが、実践的かつ笑える、女性に向けた婚活本です。

「実際に男にモテている女性を、男目線で徹底的に分析した」婚活本です。「モテない女性が男性の前で犯す失敗」をすべて網羅し、その失敗を未然に防いでいる魅力的な女性の立ち振る舞いを明らかにしました。本書は、あなたの中に眠っている魅力と可能性を最大限引き出してくれる、最初の婚活本になるはずです。

一例を紹介すると、愛也によれば、男性を惚れさせるには「この女、もしかして落とせるんじゃね?」という期待感を持たせることが必要なんだそう。その一方で「この女、俺にホレとるなぁ」と思わせてしまうと価値が下がってしまうので、ちょうど間の「この女、俺に気があるじゃね?」という状態を作ることが大事なのだそうです。

そこで使えるのが「おさわり四十八手」。自然なボディタッチ48種類が愛也によって解説されています。

osawari

私が「これ自然!ある!」と思ったのは6番の「どっこいしょタッチ」。座敷などでトイレに立つ際に「ちょっとごめんー」という感じで男性の肩を借りるタッチです。

………と、こんな感じでくだらないのですが、かなり笑えて意外と実践的(使ったことないけど)なノウハウを学べる真の婚活本です。私の紹介が下手な気がしますが、オススメの1冊です。

31歳BL漫画家が婚活するとこうなる

こちらは実際の婚活体験をもとにしたコミック。Pixivで人気をあつめ書籍化した本のようです。この漫画はオンラインでの婚活を作者とともに疑似体験できます。その疑似体験が面白すぎる!私は声出して笑いました。

オンライン婚活をはじめるにあたって、

  • 嘘はついてないけど本当のことは全く書いてないプロフィールの用意だとか、
  • 土日のことを聞かれてBL漫画描いてるとはいえず、妄想でこたえる話とか、
  • デートは同時期に複数の方と会うので映画の頻度が高くインセプション4回目…とか。

婚活本当に大変!でも笑える。

御手洗さん(作者)がすごいのは、目標通り1年で結婚したこと。他の婚活本を読んでると途中で挫折する人も多いし、私のまわりの婚活してる友達は、いろんな人と出会えすぎていつまでも婚活が終わらないスパイラルに入ってる人も多いので、すごいなーと思いました。

やまとなでしこ 2015 〜極上の結婚〜

yamatonadeshiko-tokyo

こちらは本ではないのですが、東京カレンダーで連載中の婚活小説。

2000年に松嶋菜々子主演で放送された「やまとなでしこ」覚えてますか?松島菜々子かわいい。

これの2015年版です。主人公の名前は同じく桜子、決め台詞も「今夜はたった一人の人に巡り逢えたような気がする…」。

27歳の桜子は「(並みの)結婚をした女は負け犬」と考え、持ち前の美貌と教養とセンスで「極上の結婚」を狙っている。某企業の次期社長のポジションにいる交際相手・隆弘を手堅く押さえつつ、更なる高みを目指す。

主人公は美人で、ものすごく打算的で、いい服着て、美味しいもの食べて、とてもいけ好かない女なんですが、続きが気になるー。女の最高値は27歳、その27歳が終わる28歳の誕生日を桜子がともに迎える相手は誰なのか!?

あと毎回のタイトルも面白い。「極上な結婚相手候補?!いい男は10万円の美容液より女を潤す」とか、とにかくいけ好かない!

番外編:毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

婚活本カテゴリにいれるのは不適切な気がしますが、「婚活殺人事件」とも言われた木嶋佳苗死刑囚の裁判傍聴記録。

肉体と結婚をちらつかせて男たちから1億円以上もだまし取り、
3人の男を練炭で殺害したとして死刑判決を受けた木嶋佳苗被告。
100日に及んだ裁判では、彼女のファッションまでもが話題となり、
自身のセックスについて赤裸々に語ったことで、日本中が騒然となった。
「稀代の婚活詐欺師」「平成の毒婦」と呼ばれた木嶋被告とは、どんな人物なのか。
決して美人とはいえない容姿で、何人もの男を手玉に取れた理由とは。

正直読んでも「手玉に取れた理由」はわからないですが、

  • ネットで知り合い、実際に会う前に大金を要求すると男性が持参したり、
  • 何度も睡眠薬を盛られているのに、男性は不審に思われなかったり、
  • 「本来持っている機能が、普通の女性より高い」という名器自慢しちゃったり

…チンプンカンプンなことだらけな一方で、彼女の持つ独特の魅力のようなものが垣間見れます。また一方で寂しい独身男性の姿が浮き彫りにされ、婚活の闇のような部分も。

というわけで、婚活関連本4冊を紹介してみましたが、婚活本以外の真面目な本も読んでますよ!