アマゾンのAWSの中に人工知能を活用したテキスト読み上げサービスがあるの知ってました?アマゾンの開発者会議 Re:invent のニュースでなんとなく存在は知っていたものの、今回はじめて実際に使ってみました。なんか面白いのでシャアの名言を読み上げてみてもらいました。

テキスト読み上げサービス Amazon Polly

テキスト読み上げサービスは色々あるとは思いますが、広く一般に公開されているのは珍しいのでは?AWSに登録するだけで、この機能を使ってみることができます。使い始めて12ヶ月間は1ヶ月間500万文字まで無料。料金について詳しくはこちら

Amazon Pollyは、文章をリアルな音声に変換するサービスで、話すことができるアプリケーションを作成でき、まったく新しいカテゴリの音声対応製品を構築できます。Amazon Polly は、高度なディープラーニング技術を使用したテキスト読み上げサービスで、人間の声のような音声を合成します。何十種類ものリアルな音声を多数の言語でサポートしているため、最適な音声を選択して、さまざまな国で音声対応アプリケーションを構築できます。

https://aws.amazon.com/jp/polly/

シャアの名言を読み上げてもらう

みなさん、シャアの名言については色々ご意見あるとは思いますが、私が好きなのはこちら、

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」

これですよね。いやーカッコイイわー。ということで、これを英訳した(夫訳)のはこちら。

「I will show you. A superior performance of mobile suit is just one factor in combat.」

これらをAmazon Pollyに読み上げてもらいたいと思います。日本語の場合は、Takumi(男性)とMizuki(女性)を選ぶことができます。

日本語男性 Takumi さんの声

 

なんか優しい。

日本語女性 Mizuki さんの声

 

アナウンサーみたい。

次は英語、英語がすごいのが米国、英国、オーストラリア、ウェールズ、インドがあるんです。しかも米国英語の場合などは、女性5種類+男性3種類と複数の声から選択することができます。

アメリカ英語のMatthewさん

 

淡々としている。

インド英語のAditiさん

 

インド英語にしては聞き取りやすいけどインドっぽくなってる。

イギリス英語のBrianさん

 

なんか紳士的。

日本語のTakumiさん

 

ちゃんと日本語なまりで英語を読み上げてくれました。こうやって聴き比べると、日本語なまりがわかりやすい!

長文も読み上げてもらった

長文だとどうなるかというと、結構イケてます。日経MJに寄稿した犯罪通知アプリの記事を読み上げてみてもらいました。息継ぎする場所とか微妙に違うけど、声とコンテンツがあいまってニュースっぽい感じに。

 

部分的にたどたどしい部分もあるけど、コピペしただけでコレってすごくないですか?

読み上げ元記事: 近くの犯罪、リアルタイム通知 米のアプリが物議

いちおう英語バージョンも。私が「孤独のグルメ」について英語で書いたブログを読み上げてもらいました。

 

読み上げ元記事: The famous Japanese TV drama series in which a middle-age man is just eating meals.

ブログを読み上げてくれるWordpressプラグインをリリース

そして今日、ブログの音声バージョンを自動で作ることができるプラグイン「Amazon Polly plugin for WordPress」がリリースされました。記事中に表示したり、Podcastとして配信したりすることができます。

関連記事: Amazon launches a Polly WordPress plugin that turns blog posts into audio, including podcasts

このブログもWordpressなのでインストールしてみたのですが、インストールはできるもののアクティベートしようとするとfatal error(致命的なエラー)が出る…。もう1つのWordprressのブログ「プロダクトハンターあかねのネタ帳〜Facebookページの過去ログ保管場所」にインストールしたところ、無事音声をEmbedすることができました!

Embedした記事はこちら↓一番上にAmazon Pollyが表示されます。

ブログ記事:  WordPressのブログポストを音声にしてくれる「Amazon Polly plugin for WordPress」がリリースされました。

コンテンツの発信者としては、フォーマットが変われば、リーチできる人も変わる可能性があるし、しかも手間なく簡単にできるなんて、夢のようではないですか!?変な部分もまだまだあるので、もっともっと機械学習して賢くなってほしいですが、未来が来てる感じがしますねー。

今日初めて色々試してみて嬉しくなったのでブログにまとめてみました。アマゾン、こんなことも可能にしちゃうなんて本当にすごいわー。