Netflixオリジナルドキュメンタリーとして制作された「Hot Girls Wanted」、インターネットによって拡大したアマチュアポルノ業界で働く女性たちにフォーカスした内容で、2015年のサンダンス映画祭で話題になりました。この続編として作られたのが「Hot Girls Wanted: Turned On」こちらもNetflixオリジナルで、今年4月にシーズン1として約40分の作品が6本公開されました。週末に見てとても興味深かったので簡単なレビューを書いてみました。

Sex、Fantasy、Business、Technology、Love、Connection、Disconnection…新たに公開された6作品はポルノだけでなく、Tinderなど出会い系やPeriscopeなどのライブ中継に翻弄される人達も追いかけています。1〜6話を簡単に紹介すると、

  1. Women on Top(邦題: 女性上位)女性のための上質なポルノを作る女性作家2人の話
  2. Love Me Tinder(アプリで愛して)出会い系アプリを使い、入れかわり立ちかわり異なる女の子達とデートを繰り返す40歳のジェームスの話
  3. Owning It(自分の責任)ポルノ業界に興味がある女の子をスカウトしたりマネジメントしたりする女の子の話
  4. Money Shot(クライマックス・シーン)ポルノ業界に関わる男性側からの話
  5. Take Me Private(チャットレディー)チャットレディーが4年間応援し続けてくれたお客さんに会いに行く話
  6. Don’t Stop Filming(撮影をやめないで)友人がレイプされている姿をPeriscopeでライブ配信した女の子の話

よくまあこんなシチュエーションの人を探し出して、出演交渉したなぁーと思うような人が出てきます。その中でも私が興味深く見たのは2と5と6。他はポルノ色が強いので、苦手な方はこの3話だけ見るのがよいかもです。

Episode 2. Love Me Tinder

001

出会い系アプリを使い、入れかわり立ちかわり異なる女の子とデートを繰り返す40歳のジェームスさんのドキュメンタリー。

インターネットのおかげでたくさんの人に出会えすぎてしまう弊害って色々あるよなーと思っていたのですが、ジェームスさんはそれを体現しています。たくさん出会えることは良い点もあると思うのですが、恋愛や結婚ってこれから大きく意味が変わるんだろうなぁと改めて思いました。

Episode 5. Take Me Private

002

ハリウッドに住むチャットレディの女性が、4年間応援し続けてくれたオーストラリアに住む男性を訪ねる話。ネットを介してしか恋をしたことがない男性、ネットの自分と本当の自分の間で悩むチャットレディの女性。まるで小説みたいだなと思いましたが、現実は小説より奇なりなんだなと。

Episode 6. Don’t Stop Filming

003

友人が性的暴行を受けている姿をPeriscopeでライブ配信した18歳の少女の話。誰もが「なぜ通報せずにライブ配信を続けたのか?」という疑問を抱き、少女の回答が気になる所だと思いますが、彼女にとってはそれがとても自然なことだったんだとこのドキュメンタリーを見て思いました。今年2月に判決が出た事件です。

「10代の35%以上がソーシャルネットワークでライブ配信した経験がある」そうで、いよいよ理解しようとしてもわからない世界がはじまっているのだなと思いました。

というわけで、Netflixのオリジナル作品が面白すぎて、週末のNetflix割合が高まりまくりです。No Netflix No Life! 最近見た中では、Girlboss13 Reason Whyなどもおすすめですよー。