アメリカ暮らしでイラッとすること。あーもう!みたいなこと。

asakuraminami

最近またひとつ歳を重ねてしまいました。年齢とともに、いとうあさこばりにイライラが増えている気がします。

冒頭画像はそのネタから転じて、ウェブで南ちゃんのサービスショットを発見したので使わせてもらっちゃいました。このネタ、2009年なのか…。

アメリカあるあるの細かいイライラ話をいくつかピックアップしてみました。きっと私だけじゃなくて、みんなイライラしてるはず!

梱包が開けにくい、パッケージが開けにくい

IMG_0362通販で頼んだダンボール箱は、強力なガムテープでびっちり止めてあるので開けにくい!だいたいみんな鍵やカッターを使って開けてます。写真は開けてる途中のもの。開けにくい!商品も開ける時ハサミが無いと開かない商品が多い!

日本の通販やプロダクトって開ける時のエクスペリエンスにも気を使ってくれて、楽だったなぁと懐かしく思います。

単位が℉、マイル、インチ、ポンド(オンス)

tani

温度の単位が℉(華氏表示)なので朝の天気予報みても、暖かいのか寒いのかわからない!グラム、キロ、で育った私には牛肉や豚肉の重さをポンドで表現されてもわからない!インチ、フィート、マイル…もうやめてー!

信号を渡りきれない

IMG_0343あ、信号変わる!と思って走り出すんですが、大体間に合わない or 渡りきれません。道路が広いのと、そもそも土地が広いのと。そして私の足が短いんですね。

レストランで注文したくても店員がこない

FullSizeRenderテーブルごとに担当の店員さんが決まっているので、他の店員に頼みたくても受け付けてくれません。もう!ビールがカラなんだけど!いつ注文とりにくるのよ!

自転車のサドルの位置が高い

IMG_0136最近シェアバイクを利用してるのですが、どの自転車もサドルの位置が異常に高い。毎回サドルを下げながら、あーもう!と思っています。これも私の足が短いからですね。

トイレットペーパーがたまに逆

IMG_0322家によってスタンダードが異なるようです。逆向きの方がペーパーを取り出しにくいので、紙の節約になる説もあります。いやいや、カラカラ回る向きで取り付けてよ!

できればイライラしないで、穏やかに暮らしたいものです。

冒頭画像、南ちゃんのつり画像だったので、せっかくなのでYoutubeで〆。あのシーンに合わせておきました。再生するとラストの名シーンだけ見れます。

最新UpdateはTwitterまたはFacebookをFollowしてください。