私が働いているScrum Venturesのインキュベーション第1号、体験動画メディアの#Lyve(ハッシュライブ)でAmazon Dash Buttonを扱ってたので撮影後にボタンを借りて実際に注文してみました。

ボタンはプライム会員にのみ提供されていて、1つ$4.99。最初の注文の際に$4.99分の割引があるので実質無料です。

商品説明は#Lyveの1分間動画にて↓アプリを使ってボタンをWiFiにつなぎます。

実際に押してみた感じはこんな感じです。ボタン自体がWiFiにつながっているので、ボタンを押した後、注文が完了するとボタンが青く光ります。うまくいかなかった場合は赤く光ります。

スマホを取り出して商品検索して…というプロセスよりは早いけど、体感的にはちと長い感じ。注文の詳細はスマホのアプリで確認できるようになっています。

IMG_7462

ちなみに何度も押すと、ボタンは青く光るのですが、スマホでは「今その商品頼んでるよー」というメッセージが出て注文されることはありません。

IMG_7467

アメリカの場合、国土が広いこともあってアマゾンプライムでもTwo-Day shippingなので、生活必需品の割には遅いなーという感じなのですが、AmazonFreshなら当日お届けも可能なので、配送コストの問題などがクリアできれば、なくなったらすぐ来る!が実現するのかもしれません。

あとはAmazon Prime Airでドローンがすぐに届けてくれる日も近いかも?

 #Lyveは主にFacebookでサンフランシスコから話題の新サービスの体験動画を配信中です。ベイエリアのトレンドに興味がある方は、ぜひLikeしてくださいませー。

LYVE-logo-FINAL_Blue_finalized_ver2_ver2