サンフランシスコに引っ越してくる前は、西新宿で働いていました。西新宿周辺のランチって美味しいし、安いし、毎日お店も選べるし、本当に恵まれていたんだなぁとつくづく思います。今回はサンフランシスコで利用できる、3つのランチデリバリーサービスについてレポートしてみます。 

Sprig

logo-3

https://www.sprig.com/

sprig今のところ一番気に入っているサービス。4月にSeries Bで$45Mを調達している“オンデマンド弁当屋さん”です。

アプリを起動して、3〜4種類のメニューの中から選び、注文すると、15分〜30分ほどでお弁当を届けてくれます。

お弁当といっても、サンドイッチやサラダ、ブリトーなどなので、日本のいわゆるお弁当とは異なりますが…。写真のような感じ。

お弁当の価格帯は9ドル〜12ドルぐらい。その他にデリバリー代が$2.75かかります。月に$10払えば、そのデリバリー代は無料になる仕組みです。

そもそものお弁当代が高い気がしますが、サンフランシスコのお弁当の相場は大体そのぐらいです。500円弁当が懐かしい!

Sprigの特徴は100% オーガニック食材で作られていること。いくら早く届けても美味しくなかったらダメ!というポリシーで、食材にこだわっているそうです。

またデータサイエンティストが、どこでいつ注文されるかを予測して、注文される前にお届け(すぐ届けられるように周辺にいる)してるらしいですよ。確かにそういった予想ができると、在庫が少なくて販売機会を逃したーということもないし、食品の廃棄も少なくなってよいですよね。

SpoonRocket

spoonrocket

https://www.spoonrocket.com/

IMG_6072SpoonRocketCarこちらもまた“オンデマンド弁当屋さん”。昨年5月にSeries Aで$11Mを調達しています。

お弁当代は大体7ドル〜9ドルぐらい。Sprigと同じくデリバリー代が$2.75かかります。

SpoonRocketは車でのお届けなので、近くの通りまで取りに行かなくてはいけないのがちょっとイケてません。写真のような感じでSpoonRocketカーが届けに来てくれます。

とにもかくにも最大の問題は、お弁当が機内食みたいな感じで…あんまり…美味しくないこと…。

サイトの説明では、SpoonRocketもヘルシーで美味しいお弁当だそうなのですが…。将来的に味が改善されることを祈ります!

Postmates

Postmates-Logo

https://postmates.com/

Postmatesは、“デリバリープラットフォーム”。1時間以内で商品を届けるよ!というのがコンセプトのサービスです。レストランのデリバリーが主なサービスですが、先日紹介したファッションECサイトのEverlaneがPostmatesと提携していたり、セブンイレブンがPostmatesに対応したり、徐々にレストラン以外にもサービスを拡大しつつあるようです。

こちらはつい先日、6月にSeries Dで$80Mを調達しています。

IMG_6083私が先日頼んだのはジャパンタウンにある、らーめん山田屋の豚骨ラーメン。注文すると、Postmatesが山田屋に向かい、ラーメンをピックアップして、私がいるオフィスまで届けてくれます。

この日のお会計は、ラーメン約12ドルにデリバリー代5ドル(割引料postmates金)で、合計17.74ドル。た…たかい…。ラーメンに2000円強お支払いしてしまいました。

Postmatesが山田屋に向かい、ラーメンをピックアップ、そしてオフィスに来るまでをウェブ(画像参照)やアプリで確認できるので、その行程を見守るのはなかなか楽しかったです。緑の点が山田屋、赤の点が私、Postmatesは背景が黒のロゴマークです。なぜか通り過ぎてますけど…。

それにしても調達額45M、11M、80Mって…なんかすごいバブル感ありますね。競争によってより美味しいデリバリーが食べられるようになることを祈っていまーす。

まだ使ったことない方は、ぜひ私のクーポンコードを使ってくださいませ!Sprigは「MIURA29870」で初回$10 OFF、SpoonRocketはこのリンクからで初回$10 OFFです。