渡米後1年の体重推移とジュースダイエット

体重推移

太りました。しっかりと。画像は私の赤裸々な体重推移です。さすがに具体的な数字は隠しましたが、太い線が1キロです。過去最高を迎えようとしているので、先週からジュースダイエットをはじめました。友達と食事の予定があるときは普通に食べて、それ以外の食事はジュースにしています。

体重の変化

冒頭の画像はWithingsというWiFi体重計の記録です。日々の少しずつの変化は気づきにくいですが、こうして長いスパンで見ると残酷なほどに一目瞭然ですね。

この体重計、2010年から使っているのですが、とてもオススメです。2010年からの推移でみても最高記録を迎えようとしています。

2010年からの推移

体重計に乗るだけでWiFi経由で勝手に記録してくれるので、記録のハードルが低い!そして使いはじめてから「日々、体重って微妙に違うんだなぁ。自分のことなのに全然知らなかったなぁ」と思いました。健康&予防のためにも、自分の体の変化には敏感でいたいですよね。

ジュースダイエット

ハリウッド48時間ダイエットみたいなイメージで、ジュースダイエットをはじめました。サンフランシスコには色んなヘルシージュースがあります。

コールドプレスジュース

IMG_5388

写真はThrive、通勤途中にあったのでたまたま試したのですが、これ1本で$8でしたたた…高い…。円換算だと960円です。他にもThistlePressd Juiceなど様々なコールドプレスジュース屋さんがあります。

コールドプレスジュースとは、「低温低圧圧縮方式」で果物や野菜を搾り出したジュースのこと。スムージーなどと違って、プレスして抽出するため摩擦や熱が発生せず、熱によって失われやすい酵素やビタミンなどの栄養そのまま摂取できて、美容と健康によいのだそうです。

最近は日本でも代官山や恵比寿にコールドプレスジュースのお店があるようです。

KONBUCHA

IMG_5409以前からオーガニック系のスーパーなどで見かけて気になっていたコレ。こんぶちゃという名前ですが、昆布茶ではありません。

日本では紅茶キノコといって、昭和40年代末から50年代にかけて流行したものだそうです。

紅茶もしくは緑茶に砂糖を加え、そこにゲル状の菌を加えて発酵させた飲み物のこと。酵素、乳酸菌、アミノ酸、ポリフェノールが含まれているので、美容と健康にとっても良いのだそうです。ミランダ・カーとか、セレブが飲んでるらしいですよ。”セレブが飲んでる”ってよく聞くけど、はてどのぐらい飲んでるか怪しいもんですよね。

スムージー

smoothie家で作りやすいので、ジュースダイエットをはじめてから基本的に飲んでいるのはスムージーです。朝作って、朝飲んで、お昼ご飯分も会社に持参しています。もちろん、Jamba Juiceを筆頭に、LivblendsLiving Greensなど、たくさんのスムージー屋さんもあります。

家で作るだけだとマンネリ化しがちですが、たまにお店のスムージーを飲むと、「こんな材料も入ってるんだ!」という発見があって面白いです。

普段はバナナ、マンゴー、パイナップル、アボカド、ケール、ほうれん草、ブルーベリー、いちご、りんご、キュウイ、きな粉、豆乳、ヨーグルト、アーモンドなどなどを混ぜています。アメリカはフルーツが安いし、冷凍フルーツも安くて充実しているので、バリエーションをもたせやすい。最近よく聞く、ビーツなどにも挑戦したいところです。

スムージーのよい所はコールドプレスジュースやKOMBUCHAと比べると、多少の食感があるので食べた感じがするところ。あくまで比べるとですけど…。

チアシード

IMG_5473

そしてダイエットの強い味方が、チアシード!私はスムージーに加えてます。

たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを含んでいる栄養価がものすごく豊富なゴマみたいなものです。

さらにさらに、水に触れると膨張するので、腹持ちがよい!膨張しすぎて、飲めない(液状でなくヨーグルトみたいなかたさになる)こともありますが、ダイエット中の腹持ちってすっごく大事!

とにもかくにも痩せるといいなぁ。