2016年は「しゃべり」を頑張りました。1年間の「しゃべり」イベントを振り返る

もう2016年が終わりますね。去年ブログをはじめて、メディア(寄稿記事一覧)での連載もさせていただくようになったので、2016年は「しゃべり」を頑張ろうと思った年でした。以前、ブログにもかいたように人前で話すのがめちゃめちゃ苦手でして…。

過去記事: 話すのが苦手なのでブログで練習している話。意外と効果的です。

でも、話せるようになるとできることの幅も広がるかなぁと思ったので、これまでであれば避けていた「しゃべる」系のオファーを受けてみることにしました。個人的には大きなチャレンジだったので1年間の「しゃべり」まとめです。 Continue reading 2016年は「しゃべり」を頑張りました。1年間の「しゃべり」イベントを振り返る

今年一番ハマったのは青木ファミリー!ロッキー&スティーヴ青木の話

今年もっともハマったことといえば、間違いなく青木ファミリーだと思います(プロダクトハンターと全然関係ないけど…)。世界展開している鉄板焼きBENIHANA創業者のロッキー青木、そしてその息子で世界的なDJとして活躍するSteve Aoki。この2人、どっちもぶっ飛んでてスゴイので、もしご存知なかったらぜひ皆さんにも知っていただきたいです。 Continue reading 今年一番ハマったのは青木ファミリー!ロッキー&スティーヴ青木の話

アマゾンダッシュボタンはただの便利アイテムではなく、アマゾンが仕掛けた買い物が大きく変わる第一歩

日本でもアマゾンダッシュボタンが発売になり、話題となっていますが、この「アマゾンダッシュ」はボタンだけではなく、アマゾンが取り組んでいる「ユーザーが超簡単に注文できる」ようにするための実験的なプログラム全体の総称なんです。

私たちのお買い物を実世界からネット(Eコマース)に移行させたアマゾンですが、そのEコマースも大きく変えようとしています。

今のところ「アマゾンダッシュ」という名前がつく商品は3種類あります。 Continue reading アマゾンダッシュボタンはただの便利アイテムではなく、アマゾンが仕掛けた買い物が大きく変わる第一歩

声で操作できるのは超快適だった!Google Homeで感じた「ながら中毒」の自分

アマゾンエコーは正直そこまではまりませんでした。なぜなら私の英語を聞き取ってくれないから…。でもGoogle Homeは理解してくれる!使いはじめて数週間ですが、パソコンやスマホではない、声による操作は使ってみるとものすごく快適でした。 Continue reading 声で操作できるのは超快適だった!Google Homeで感じた「ながら中毒」の自分