カメラがついたサングラス!SnapchatのSpectaclesで見たままの世界が撮れる

日本ではあまり盛り上がってないと言われるSnapchatですが、現在1日に約1億5000万人が利用するアプリに成長しており、米国では今年IPOが予想されています。Snapchat(社名はSnap)が2016年11月に発売した初のハードウェアSpectaclesを入手したので、色々遊んでみました。カメラがついたサングラスで、10秒間の動画を撮影することができます。 Continue reading カメラがついたサングラス!SnapchatのSpectaclesで見たままの世界が撮れる

日本にはガラケーがあって結構便利だったので、スマホの価値を理解していなかった

日本でiPhoneが発売された時にいち早く飛びついた私ですが、スマホのすごさを理解できてなかったなーとサンフランシスコに引っ越してきてから思いました。

ガラケーも位置情報やカメラ、インターネットなど類似の機能を持ってたので、スマホを大きな変化として捉えてなかったんですよね…。iPhoneに変えた時は音楽がスムーズに聞けるようになった!ぐらいの感覚でした。その後も通勤時間にニュースが見やすいとか、みんなスマホでゲームやってるなーというあくまでコンテンツ消費しやすい端末というイメージ。あとLINE。 Continue reading 日本にはガラケーがあって結構便利だったので、スマホの価値を理解していなかった

アマゾンダッシュボタンはただの便利アイテムではなく、アマゾンが仕掛けた買い物が大きく変わる第一歩

日本でもアマゾンダッシュボタンが発売になり、話題となっていますが、この「アマゾンダッシュ」はボタンだけではなく、アマゾンが取り組んでいる「ユーザーが超簡単に注文できる」ようにするための実験的なプログラム全体の総称なんです。

私たちのお買い物を実世界からネット(Eコマース)に移行させたアマゾンですが、そのEコマースも大きく変えようとしています。

今のところ「アマゾンダッシュ」という名前がつく商品は3種類あります。 Continue reading アマゾンダッシュボタンはただの便利アイテムではなく、アマゾンが仕掛けた買い物が大きく変わる第一歩

声で操作できるのは超快適だった!Google Homeで感じた「ながら中毒」の自分

アマゾンエコーは正直そこまではまりませんでした。なぜなら私の英語を聞き取ってくれないから…。でもGoogle Homeは理解してくれる!使いはじめて数週間ですが、パソコンやスマホではない、声による操作は使ってみるとものすごく快適でした。 Continue reading 声で操作できるのは超快適だった!Google Homeで感じた「ながら中毒」の自分