今週のビッグニュースはソフトバンク・ビジョン・ファンドによる、オンデマンド犬の散歩スタートアップWag!への$300Mの投資!日本円にしたら1ドル100円計算でも300億円超です。今回のバリュエーションは$650Mと言われており(Recodeより)、今回の投資によりSoftbank Vision FundはWag!の45%を保有したようです。

「なんで犬の散歩スタートアップに投資したの?しかも300億円超も!」というのが、みなさんの素朴な疑問なのではと思うのですが、私も疑問に思ったので各メディアの見解をまとめてみました。

オンデマンド犬の散歩スタートアップWag!とは?

wag2

Wag!は2015年創業で、現在は全米の100都市以上でサービスを提供しています。Walk、Sitting、Boarding(散歩、ペットシッター、ペットの宿泊)が主なサービスで犬のトレーニングも近々スタート予定。

前述のサービスを請け負ってくれるドッグウォーカー&シッターとペットの飼い主をアプリで簡単にマッチングしてくれて、飼い主にとっては気軽に利用することができるサービスです。登録されているドッグウォーカー&シッターはきちんとバックグラウンドチェックもされており、犬の散歩中などはGPSでどこにいるか確認できるので、そういった意味でも安心。「遠出する時や散歩できない時に、ペットがかわいそうだな…」なんて問題を解消してくれます。

サンフランシスコ市内でも、たまに大量の犬をつれたドッグウォーカーを見かけます。1人で複数匹をケアすることができるので、ウォーカー側にとっても効率のよいお仕事と言えそうです。類似のサービスにはRoverがあります。

私も実際にアプリをダウンロードしてみたのですが(ペットは飼ってないけど)、ドッグウォーカーの自己紹介動画があったり、レビューがたくさんついたりしていて、なんか信用できそう!という感じがしました。

ということで、まあペットを飼っている人なら誰でも思ったことがありそうな「誰かに散歩頼めないかな?」を実現したサービスなのですが、なぜそこにソフトバンクは$300Mも投資したのでしょうか?

全米のペットマーケット、そして世界のペットマーケットを狙って [Business Insider]

With Schneider and the new funding in place, Wag plans to move on to bigger things. In the 100 US cities where Wag is available, its customers use it more frequently than Uber riders use the app-based taxi service, according to Schneider. Wag is betting that kind of customer loyalty and love will translate in other countries; the company plans a global expansion soon.
"In the US alone, the pet services marketplace is about $70 billion," Schneider said. "The US represents less than 40% of the global marketplace. It's a very large marketplace.”

記事はこちら: Dog-walking startup Wag got a whopping $300 million from SoftBank and hired a new CEO

米国だけでペットサービスマーケットは$70B、そしてそれは世界のマーケットの40%以下とのこと。ということは最低でも世界のマーケットは$175Bなので、そこを取りに行く第一歩なのだろうという予想。確かにこのコメントは妥当な気がしますね。

テクノロジーによって既存産業を大きく変える起業家に投資している [TechCrunch]

“The SoftBank Vision Fund invests in entrepreneurs who are leveraging the latest technology to transform existing industries and create new ones,” SoftBank Investment Advisers Managing Partner Jeffrey Housenbold said in a press release. “Wag! is a clear leader in the rapidly growing global market for pet care services, and we’re delighted to support their mission and team.”

記事はこちら: On-demand dog walking app Wag raises $300 million from SoftBank Vision Fund

TechCrunchというよりSoftBank Investment Advisers Managing PartnerのJeffrey Housenboldさんのコメントですが、「Wagは急速に伸びているペットケアマーケットのリーダーである。ソフトバンク・ビジョン・ファンドは、最新のテクノロジーを活用して既存産業を大きく変える起業家に投資している」とのこと。まあ確かにそうなんだと思いますが、Uberなどに慣れてる身からすると、Wagがものすごいテクノロジーで犬の散歩をディスラプトしている感じはあまりないんですよねぇ。。

ローカルデータ収集のため。犬のだけどね。[New York Times]

“Location data is central and mission critical to the development of the world’s most exciting technologies,” Mr. Misra said. Data on the real-world comings and goings of internet users — and, evidently, their dogs — is a highly sought-after commodity among technology companies. 

記事はこちら: Wag, the Dog-Walking Service, Lands $300 Million From SoftBank Vision Fund

New York Timesはソフトバンク・ビジョン・ファンドが地図スタートアップのMapboxに投資した際のコメントを引用しています。「ローカルデータは最もエキサイティングな分野だ」みたいなことを言ってるのですが、それに続いてNew York Timesが「犬のデータもね」を追記。いやー犬の散歩ルートがローカルデータとして役に立つのかなぁ…。

とにかく一気にトップに踊り出るための$300M![Crunchbase News]

To summarize his notes, SoftBank is investing so much into Wag at once to effectively freeze its market from new competition. It’s the use of cash as a cudgel, beating back potential entrants to the market while protecting Wag against any current competitors. Thus, SoftBank is more than happy to overbuy shares of Wag as it is effectively deciding that the startup will win its market through competitive advantage via cash burn.

https://news.crunchbase.com/news/wag-need-300m-softbank-walk-dogs/

一番しっくりきたのはこのCrunchbaseの記事。内容はHunter WalkさんというベンチャーキャピタリストのTwitterでのコメントの引用なのですが、

  1. ソフトバンクは巨大なマーケットのリーダーとなる企業を必要としている
  2. その会社はすでに存在している場合もある(Uberのように)
  3. そうでない場合はマーケットと企業をピックアップし、リーディングカンパニーに育て上げる必要がある

Wag!に$300Mを投資したのは、競合に圧倒的な差をつけてペットケアマーケットでナンバーワンになってもらうため。ということです。確かに$300Mもあったら否が応でも成長しないとですもんね。

またお友達のヤスくんの「Uber、WeWorkに続きシェアリングエコノミーの総取りを狙ってるのでは?」というのも確かにーと思いました。

今回の資金調達と同時にWag!は新たなCEO Hilary Schneider(元LifeLockのヘッドでシマンテックに$2.3Bで売却したやり手の女性)を迎えました。オンデマンドペット散歩サービスがこれからどんな変貌を遂げるのか楽しみですね。

まあでもソフトバンクのファンドは$100B規模なので、$300Mなんてたいした金額じゃないんでしょうね。。だって$100Bが1万円だとしたら、$300Mは30円ですからね。計算あってるよね!?

みなさんの見解もぜひ教えてくださいませー!