先日3連休を利用して、Palm Springs(パームスプリングス)に行ってきました。パームスプリングスは、ロサンゼルスから車で2時間、サンフランシスコからは飛行機で1.5時間の場所にある砂漠のリゾートです。冒頭の写真のSalvation Mountainも車で行ける距離にあります。

今回の旅を通じて改めて、テクノロジーの進化や新しいサービスによって旅の仕方も色々と変化しているのを感じたので、旅に際して使ったアプリやサービスをまとめてみたいと思います。

リゾート服は全てファッションレンタルサービスで借りる!

サンフランシスコは夏でも最高気温が20度前後。夜は寒いため、いつもユニクロのウルトラライトダウンジャケットを持ち歩いています。それに引きかえパームスプリングスは連日35度以上!私たちが訪れた週末は連日40度超えの予報が出ていました。

普段着ている服ではパームスプリングスの暑さを乗り切れる気がしない…そんな時これまでであれば、タンスの奥底をあさったり、洋服屋さんのセールエリアを見に行っていましたが、今回はファッションレンタルサービスでリゾートっぽい服やアイテムをレンタルしました。

数回しか着ない服にお金を払って無駄にすることもなく、とっても賢い選択ができたと思いました。

シーズンはずれのアイテムはメルカリで調達!

せっかくなら新しい水着や浮き輪が欲しいなぁーということで、新調しようと思ったのですが、すでに街は秋物シーズン。水着は売れ残りがセールコーナーに少し並んでいる程度でした。

ということで今回利用したのがメルカリ。シーズン関係ないですからね。むしろシーズン終わりの方が選択肢が多い。タグがついた新品未着用のものもたくさん出品されてるし、しかも普通に買うより安く、とてもよいお買い物ができました。米国版のメルカリもかなり商品充実してますよ!

空港からはUberで移動、深夜でタクシーがいなくても安心

旅行のプランニングはFacebookのイベントで、そして飛行機の予約もインターネットで、チェックインもオンラインで、スマホで搭乗時もチケットレス!などなど、諸々オンラインでできる便利さをかみしめた旅でもあったんですが、やっぱりありがたいなぁと思ったのが空港から宿泊先への移動でUBERが使えること。

到着時刻が深夜だったんですが、UBERが使えると思うとかなり安心できます。タクシーがいるかどうか心配しなくても大丈夫!ビバ!UBER!

宿はもちろんAirbnbで予約!

今回は8人という大人数だったので、ホテルではなくAirbnbでプール付きの一軒家を予約しました。やっぱり一軒家貸切はいいですねぇ。プールも自分たちだけで貸切だし、水着のままBBQしたり、夜は星を見ながらジャグジーに入ったり、好き勝手できました。素晴らしいなぁ。

4ベッド、3バスルーム、室内だけでなく屋外も広々した素敵なAirbnbでした。

IMG_3853

周辺の様子はInstagramのストーリーズで確認

インスタでは検索マークのメニューから、現在地周辺にいる人たちのストーリーズを見ることができます。何気に見てみたところ、周辺のホテルのプールはかなり混み合っていることがわかりました。ホテルのプールに行ってみようかな?と思ってましたが、その動画を見て思い直すことに。

なんとなくそれまでは、現在の状況を知りたい時はTwitterで検索と思ってたんですが、Instagramのストーリーズの人気、そして動画の力を思い知った出来事でした。

ドローンで空中から、GoProで水中から動画が撮れる!

ガジェット好きが多かったからかもしれませんが、ドローンによる空中からの撮影、GoProを活用した水中からの撮影など、いままでだったらハードルが高かったアングルから写真や動画を撮りまくりました。私もSpectaclesで、自分目線の動画を撮りまくり。プロに頼まなくても、こんなアングルの写真が撮れるなんて!とひとしきり感動です。

写真はGoogle Photoでアルバム共有して、それぞれのスマホからアップロード

実用的で便利なのがこれ!Google Photosのアルバム共有。8人もいるとそれぞれが思い思いに写真を撮っているので、集めるのも大変です。でもGoogle Photosでアルバムを作って共有すれば、それぞれがそこにアップロードするだけで全員の共同アルバムが出来上がります。もちろん動画も楽しめます。

しかも写真のタイムスタンプを見て、自動で時系列順にならべてくれるので見やすい!お互いシェアする前提なら、わざわざカメラを渡して撮ってもらう必要もないし、そういった意味でも合理的だと思いました。

旅費の精算はSplitwiseで集計、支払いも個人間送金

今回初めて使ったのがこのSplitwiseというアプリ。Airbnb、レンタカー、食事代など立て替えたお金を入力すると自動で計算してくれて、それぞれの負担額が表示されるアプリです。これまでは旅の終わりにまとめてエクセルで計算してましたが、このアプリなら、お金を使うたびに都度入力すれば、事前に大体の精算額を知ることもできます。

また最後の精算もVenmoなどの個人間送金アプリと連携可能なので、数タッチで完了です。旅の精算って結構高額になったりして、地味に面倒ですが、個人間送金アプリがあれば即日完了できちゃうので本当に便利だと思いました。貸してる方も借りてる方も、早く精算できた方が気持ちがいいですしね。

ということで、今回の旅で感じた「便利だなぁ〜」アレコレでした。

旅行中、Yuka 監督による Kazuhito のプロモーションビデオ撮影が行われていて、私もちょい役で出演しました。音楽制作も動画編集も個人のパソコンでできちゃうのも本当すごいなぁーと、これまたしみじみ便利な世の中を感じたのでした。

同じくYukaちゃんが編集してくれた Palm Springs ビデオも!