つや姫大使になりました。正確には「やまがた特命観光・つや姫大使」に。山形の魅力と山形から誕生したおいしさを極めたお米「つや姫」の魅力を、世界に広めるアンバサダーです。サンフランシスコ領事公邸で開催されたレセプションで、山形県知事より委嘱を受けました。せっかく任命していただいたので、つや姫の特長と山形県が日本一なモノをまとめたいと思います。

お米はここまで美味しくなれる。「つや姫」

005

山形県が10年の歳月をかけて開発したお米「つや姫」。際立つ「白さ」「つや」「甘み」が特長です。そしてなにより「つや姫」は美味しい!米粒ひとつひとつがしっかりしていて甘く、ご飯だけでも味わえる美味しさです。

(財)日本穀物検定協会や農業総合研究センターのお米の味の評価では、お米の王様コシヒカリを上回る評価を得ています。冷めても美味しいので、すし飯にも最適なんだとか。

サンフランシスコでも、Nijiyaさんなどの日系スーパーで取り扱いがあるようです。これまでは敬虔な田牧米信者でしたが、本日よりつや姫教となりました。みんなで「つや姫」食べましょう!

ちなみにこの「つや姫」、名前を決める際の県民投票1位は「山形97号」だったそう。「山形97号大使」より「つや姫大使」の方が任命されて断然嬉しいので、「山形97号」じゃなくてよかったなぁと思いました。当たり前ですがマーケティングも見据えたネーミングって大事ですね。

山形豆知識アレコレ

「山形出身です」というと、なぜか「秋田といえば、なまはげだよね」と秋田県にすりかえられてしまうことが多い山形県。東北6県内でも影が薄めの山形県ですが、実は日本一なところもあるんです。「やまがた特命観光・つや姫大使」として、山形県の魅力を伝えるため、山形県の日本一を紹介したいと思います。

ラーメン消費量日本一!

IMG_3027

総務省がまとめた「家計調査 都道府県庁所在地および政令指定都市部ランキング」(二人以上の世帯。平成21~23年分を平均で算出)によると、外食代のうち、「中華そば」に対する支出が一番高かったのは山形市で1万2061円/年と、全国平均5625円の2倍強でした。

自分もラーメン頻度が高いなぁとは思っていたんですが、山形県出身ゆえだったのですね。消費量が日本一なだけでなく、山形県には美味しいラーメン屋さんもあるので、ラーメン好きの方はぜひ山形県を訪れてみてください。

参考記事: ラーメン消費量日本一!山形の激ウマなラーメン店おすすめ5選

ミイラの数日本一!

003

日本には十数体のミイラがあるそうですが、そのうち8体が山形県にあります。厳密にはミイラではなく、即身仏というようです。小学校の遠足で即身仏を見に行ったので、どこの県にもあるものだと思っていましたが、山形県ならではだったんですね。

即身仏になるには、山に籠り、1000日から5000日かけて五穀(米・麦・豆・ヒエ・粟)を断ち、山草や木の実だけの木食行を行い、肉体の脂肪分を落とします。そして死期が近づくと、土の中の石室あるいは穴に籠り、鐘や鈴を鳴らして仏の名を唱えながら息絶えます。掘り返すのは死後3年3カ月を経てから。若干の手当が施され、乾燥させてから、即身仏として安置されます。

ちょっと想像しただけでもつらすぎる…。内臓の防腐処理のため自ら漆を飲んだりもするそうです。つらい…。即身仏に興味がある方はぜひ山形県を訪れてください。

参考記事: 山岳信仰の極み 即身仏を訪ねる旅

複数の即身仏が存在する鶴岡市には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にて、3つ星に選ばれた「杉並木」もあります。全長約1.7km、2446段の石段の両側に樹齢350~500年の杉並木が続く国の特別天然記念物指定です。こちらも合わせてどうぞ!

参考記事: ミシュランにも登録済! 山形県羽黒山で感じる日本の古代信仰

さくらんぼ日本一!

IMG_0646

私が生まれ育った山形県東根市はさくらんぼの生産量が日本一!毎年さくらんぼマラソンというマラソン大会が開催されています。このさくらんぼマラソンの時期はさくらんぼの時期でもあるので、マラソン大会参加がてら、さくらんぼ狩りを楽しむこともできます。さくらんぼとマラソン好きの方はぜひ山形県を訪れてください。

参考リンク: さくらんぼマラソン大会

ちなみに実家は東根市で漬物屋を営んでおります。よろしければお立ち寄りくださいませー!

日本一ではなく世界一!クラゲ水族館

004

山形には日本一というだけでなく世界一のクラゲの種類を誇るクラゲ水族館があります。50種類以上のクラゲを展示している加茂水族館です。4,000匹のミズクラゲが漂う「クラゲドリームシアター」は圧巻!そしてクラゲを見るだけでなく、クラゲラーメン、クラゲアイスとして食することもできます。クラゲに興味がある方もぜひ山形県を訪れてください。

参考記事: 世界一のクラゲ水族館がオモシロイ!

日本一の芋煮会フェスティバル

001

山形県以外でこの日本一を競う県はないと思いますが、毎年日本一の芋煮会フェスティバルが開催されています。山形ではBBQではなく、河原で鍋を囲んで芋煮を食べるのが秋の恒例行事。それを巨大化したのがこのイベントです。

鍋は直径6メートル、巨大なパワーショベルのようなものでかき混ぜます。なんかもうギャグな感じなので重機萌えの方もぜひ山形を訪れてください。芋煮ももちろん美味しいです!

参考リンク: 日本一の芋煮会フェスティバル

将棋の駒づくり日本一!

002

山形県天童市は将棋の駒の生産量が日本一です。全国の約9割の将棋の駒は天童市で作られています。天童市ではこれにちなみ、昭和31年から人間将棋イベントが開催されています。

武者の格好をした人間が巨大な将棋の駒となり、将棋を戦うというまさに名前そのままの「人間将棋」。将棋の駒だったらすぐ動かせるのに、実際の人間になるといちいち仰々しくておもしろい。将棋好きの方もぜひ山形を訪れてください。

参考記事: あの「人間将棋」に行ってきた

ということで、自然が豊かでご飯も美味しい山形県、いい所なのでぜひ訪れてみてください!秋田県ではなく、山形県ですよ!