手放せないトラベルグッズとトランク関連スタートアップ6社

modobag

比較的旅している方だと思います。最低2回はサンフランシスコと東京を往復してますし、それ以外でもアメリカ国内旅行は年に何度か。ということで、快適空の旅グッズをご紹介してみようと思います。ががが、「新しいトランク欲しいな〜」と思って色々調べてたら、最終的にトランク関連スタートアップ紹介記事になりました。

トラベルパーカー Baubax

baubax

いろんなトラベルパーカーがありますが、比較検討を重ねて購入したのがこのBAUBAXのパーカー。なんと15の機能が備わっています。

15の機能は、ネックピロー、アイマスク、スマホ入れ、パスポート入れ、手袋、iPadポケット、ドリンクポケット、ペン&スタイラス付きジッパーなどなど。

私が持っているのは$139のWomen’s Sweatshirt。上図のようなウィンドブレーカーやジャケットタイプもありますが、私は普通のスウェットパーカーを選びました。ちょっとサイズが小さめ&ものを入れるとさらに窮屈になるので、普段のワンサイズ大きめがオススメです。

先日メキシコに行った際に初めてジッパーのところのペンを使いました。入国書類を書くときにペンを探さなくていい!スムーズ!地味に感動です。

重宝している機能は、胸元のパスポート入れとフードについてるアイマスク。アイマスクはちょっとフードが長いだけでしょー?ぐらいに思ってましたが、しっかり目を覆うことができます。

買う前に気になっていたネックピローはまぁまぁ。フードに入ってると重いので、だいたい別で持っちゃってます。空気の出し入れは確かに簡単なので、重宝してます。

ちょいちょい熱く語っているため、すでに私の口コミを参考にご購入いただいた方が何名かいらっしゃるのですが、皆さん感想は「ちょっと重いかな?」とのこと。確かにちょっと重いかもしれないですが、きちんと防寒はしてくれます。

BOSE のクワイエットコンフォート

qc

7年ほど前にケニアに行くときに思い切って買ったヘッドホン。私は音にこだわりがないので、ヘッドホンに3〜4万払うのか!?というのは最初かなり迷いましたが、今となってはこれ無しでは飛行機に乗れません。私が持っているのは上図の現行版ではなく1つ前のモデルです。

ノイズキャンセリング機能がしっかりしてるので、飛行機のボーっという音をおさえてくれます。飛行機の中で音楽聞かないですけど、ヘッドホンはずっとつけています。

耳がキーンとなったり、遠くなったりする現象がこのヘッドホンを使い出してから無くなりました。耳への負担が軽減されてるのかな?これは間違いなく高かったけど買ってよかったモノでした。

そして今、トランクが欲しい

機内持ち込みOKサイズのトランクしか持っておらず、日本への長期滞在の際などは夫のトランクを借りています。でもそろそろ!自分のが欲しい!と思い色々みてるんですが、決められません。最近トランクスタートアップ色々ありますよね。

スマートトランク Bluesmart

suitcase01

紛失時にもアプリから現在位置を確認でき(Global SIMがついてる)、リモートで鍵がかけられて、重さがわかって、電池がついてるからトランクから充電できる!といった、とても賢いトランク。ですが、なんかデザインがいまいちなんですよね。

おしゃれトランク AWAY

suitcase02

元Warby Parker(メガネ通販のユニコーンスタートアップ)のメンバーが立ち上げたトランク界のオシャレ番長AWAY。$11Mの資金調達をしてグイグイ業績を伸ばしているようです。2015年創業のトランク単品通販にも関わらず、2016年の売り上げは$10Mとのこと。確かにオシャレで充電器もついてるんだけど、もうちょっと機能が欲しい気もする。

スマートでおしゃれトランク Raden

suitcase03

こちらはちょうどBluesmartとAWAYの間みたいな感じのスマートトランク。Bluetoothの範囲レベルで現在位置が確認できて(Bluesmartの場合はGlobal SIMがついている)、重さがわかって、電池がついている。でもものすごく傷つきそうなデザインなんですよー!

コンパクトになるトランク Barracuda

suitcase04

こちらは使わない時にコンパクトに収納できるよーというアプローチ。充電器付きで、オプションでロケーショントラッキング機能もつけることができます。持ち手のところにトレーが格納されてて便利!というのもセールスポイントなのですが、その持ち手のところのロゴがやたら主張してる感じがイマイチだな…。

ロボットトランク Travelmate

suitcase05

こちらは自分で運ばなくても自走型で付いてきてくれるロボットトランク。必要かはさておき360度のVRカメラも取り付けられます。Indiegogoでのクラウドファンディングを経て、来年には発送予定とのことです。本当に届くのかなぁ…。

乗れる!トランク Modobag

suitcase06

冒頭の画像もこちら。トランクに乗りたいのかな…?1台$1,095でこれまたIndiegogoにて注文受付中で、来年発送予定とのことです。

トランク探しの旅はまだまだ続きそうです。

番外編: 子ども用のトランク JetKids は結構評価が高いみたいですよ!