日本に一時帰国して買って帰ったもの〜2016年11月編

img_1453

写真はJALの機内食 AIR YOSHINOYA です。久しぶりの吉野家、美味しかった!

去年ポストしたこの記事「日本に一時帰国して買って帰ったもの」がじわじわアクセスされているので、今回一時帰国して買ったものもまとめてみました。最初の頃よく買っていた化粧品なども、最近はローカル調達になりました。なんだかんだ荷物になるし、日本でしか買えない(と思われる)ものにトランクのスペースはさきたいですよね。

珪藻土バスマット

こちら前回ポストでも書いてますが、購入からしばらく経って、薄汚れてきたので新しい珪藻土バスマットを購入しました。2年前に買った時より種類やサイズも増えていて、小さめサイズならトランクに入れて持って帰りやすい!

最近はニトリでも売ってるんですね。…と、ニトリでも売ってるぐらいなら、もしやと思って調べてみたら、アメリカのアマゾンでも売ってる!「日本でしか買えないものにトランクのスペースはさきたい」とか言いながら、初っ端からアメリカで買えるものを!くうぅ。

珪藻土速乾バスマットは太古の植物性プランクトン(珪藻)が原材料です。「驚異の吸力」「脱臭湿度調整効果」「カビやダニの発生を抑制」「洗濯不要でいつでも快適」と多機能が特徴のバスマットです。濡れた足を乗せてからほんの数秒で、足裏の接する部分の水はほぼすべて吸い取られます!バスマットから降りると、その足跡の水分がどんどん乾いていき、約15秒ほどで乾いてしまうのを見て取ることが出来ます。

珪藻土バスマット、未体験の方にぜひ試してみてください。私はもう普通のバスマットには戻れないです。

Quanis クオニス ダーマフィラー

京都うまれの化粧品ブランド Quanis(クオニス)の目元&口元パックを買いました。ヒアルロン酸でできたマイクロニードルがパックについていて、それが肌に刺さって肌の奥まで直接潤いを届けてくれる”世界初の新技術”が詰まったパックです。1セットあたり1400円となかなかいいお値段ですが、これが小ジワに効くならば!

早速、昨日試してみたのですが、確かにチクっとする感じでした。効果のほどはまだ1回じゃわからないかなぁ。でも日本帰国後に目尻がカッサカサだったのは解消しました!

ダーマフィラーは、世界初の新技術でヒアルロン酸を超微細な針状に結晶化(マイクロニードル)。角質層の奥で溶けてじっくり浸透し、内側から肌を押し出します。年齢が気になる箇所をしっかりケアする新感覚のエイジングケア化粧品です。ダーマフィラーでは、粒子が大きく角質層に浸透しにくいヒアルロン酸をミクロン単位の針状に結晶化。ダーマフィラーを貼ると「チクチク」とした感覚とともに、角質の奥にヒアルロン酸の結晶を直接注入します。一晩かけてゆっくり溶解することで、角質層の奥からじっくり肌に潤いを補給。乾燥による小じわにしっかりと潤いとハリを与えます。

このパックはまだアメリカでは買えないみたいです。

AKAISHIのツボ押しグッズ

静岡の靴メーカーAKAISHIが出しているツボ押しグッズを買いました。もともとは外反母趾やかかとの痛みなどなど足の悩みを持つ人向けの靴を研究開発しているメーカーのようですが、今回私が買ったのはツボ押しグッズ。飛行機で移動するとものすごく足がむくむので、青竹踏みみたいなモノないかな〜と探していたところ、この商品に遭遇。

foot

AKAISHI(アカイシ)ツボフットなら、いつでもどこでもゴロゴロやれる!機内にも持ち込みやすいサイズなので早速購入しました。もろ「青竹踏み」という感じのダサさがないのもなかなかよいです。

それ以外は前回と同じで、ご飯に合うふりかけや混ぜご飯の素を買いました。今回はちょっと奮発して加島屋の瓶詰めいくらなども。トランクは預けちゃえば冷蔵庫に入っているようなものなので、最終日に要冷蔵の商品を買うのもありなのでは!?と思いチャレンジしてみました。

皆さんも一時帰国の際に買う定番商品などがあったら、教えてくださーい!