Scrumのブログで紹介されていたコオロギバーEXO、食べてみるしかないでしょ!と思いオーダーしました。みなさんの反応は#LYVEの動画でどうぞ。 

私の感想は「まあ食べれなくはないし、言われなければコオロギは感じないなぁ」という感じでした。日本のバーはSOYJOYのようなドライなのが主流ですが、EXOLARABARと同じようなちょっと柔らかいタイプのバーでした。柔らかいタイプのバーは酸味というかちょっとクセがあるので、好き嫌いは分かれると思います。でもコオロギ味(?)ではなかったですよ!

コオロギは良質なたんぱく質が豊富で、ほうれん草の2.2倍の鉄分を含んでいるんだそうです。また虫なので養殖コストが低く、牛や豚などと比べると同量のたんぱく質を得るためのコストが圧倒的に低いため、世界中の食糧危機の解決策としても注目されているとのこと。みんな!躊躇せずに食べよう!

cricket02

コオロギの素晴らしさは「モグモグ昆虫食ランド」に詳しく書いてあるので興味がある方は読んでみてください。

EXOがコオロギをべた褒めしていたので、ちょっと調べてみたらコオロギバー以外にも色んなコオロギフードがあったのでリストにしてみました。

コオロギバー&コオロギ粉 CHAPUL

cricket05

EXOと同じくコオロギバーを販売してます。コオロギ小麦粉も販売中。普段のお料理に使えますね。

コオロギチップス Six Foods CHIRPS

cricket03

コオロギ小麦粉から作ったコオロギチップス。塩味、チェダーチーズ味、BBQ味があるようです。

コオロギクッキー bitty

cricket04

コオロギ小麦粉から作ったコオロギクッキー。チョコレート、オレンジジンジャー、ココアチャイなど。これは美味しそう!

ちなみに冒頭の写真はいなごです。私の田舎はいなごの佃煮を食べる習慣があったので、あんまりコオロギ食に抵抗ないんですが、最初はちょっと「うえぇ…」と思う人も多いのかもですね。

<参考記事>
コオロギを食べよう 米で養殖農場など相次ぐ [日経新聞]
「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか?[読売新聞]