Fintech関連の調査をしていたときに知ったRobinhoodというアプリ。手数料なしの株取引なので、なんとなく使ってみたのですが、どんどん投資したくなっている自分に気づきました。すっごく簡単なこのアプリの使い勝手をご紹介します。

手数料無料の株取引アプリ!カンタン!

Robinhood01

スタンフォード大学でルームメートだった Vladimir Tenev さんと Baiju Bhatt さんがスタートしたこのサービス「株の取引って数ステップなのに、なんでそんなに手数料かかるの?」というシンプルな疑問のもと、それを解消するためにスタートしたのだそうです。株取引をアプリで極力シンプルに!わかりやすく!

Google VenturesやAndreessen Horowitzなどの有名ファームから資金を調達しています。

まずは会員登録

Robinhood02

画面は上記のような感じ(クリックで拡大します)。名前と電話番号とソーシャルセキュリティナンバーなどの個人情報を入力し、その後銀行口座とお金のやり取りをするために、少額デポジットの確認作業を行います。大体1週間ほどで全てのプロセスが完了しました。

株を買う!

この株を買う行為がすっごくシンプル。以下は私がレンディングクラブの株を買っている様子です。

Robinhood04

  1. Lending Club のいまの株価。下がってますね…きっと買い時!
  2. 何株買うか?ということで1株を入力して、Reviewをタップ!
  3. 内容を確認して画面をスワイプ!
  4. そして完了画面!

とってもシンプル!

随時株の推移をチェックできる

Robinhood03

アプリをひらいた時の画面はこんな感じ。市場が閉じている時は背景が黒、開いている時は背景が白なんだと思います。たぶん。

  1. 私の全体のステイタスです。元資金は$1000なので、このタイミングだと$10増えてることがわかります。
  2. 私が保有している株の状況。Netflix、Twitter、Facebook、Disney、Microsoft、IAC、Amazon、Squareなどを保有してます。ミーハー!
  3. 保有してはないですが、気になっている株の状況も見ることができます。Watch Listです。自分で登録してないのですが、Apple、Gopro、Tesla、Alibabaなどが表示されてます。人気株なのかな?
  4. メニューから私のいまの状況の詳細を見ることができます。いくら分の株を保有していて、いくら投資用のお金が残っていてーというようなことが確認できます。

手数料を取らないなら何で儲けてるの?

サイトでの回答は以下の通り。将来的にはマージンを取る予定のようです。でも$66 Million資金調達してるから、短期的な収益をあげるより、突出したエクスペリエンスを提供する方にフォーカスするよ!とのこと。

Robinhood makes money in many of the same ways as traditional online brokerages. These include:

- Collecting interest from customers who choose to upgrade to a margin account. We are testing margin in beta and will offer margin accounts later this year.

- Accruing interest from customers’ uninvested cash balances. It is important to note that our customers are not charged.

Robinhood has raised $66 million from NEA, Index Ventures, Ribbit Capital, Vaizra Investments, Google Ventures, Andreessen Horowitz, Social Leverage, Box CEO Aaron Levie, Path CEO Dave Morin, Jared Leto, Snoop Dogg, Linkin Park, and Nas, which gives us the freedom to focus on building an outstanding experience rather than short-term profits.

このサービス、保有株を売却した後に、別の株を買うためには中3日ほどあける必要があります。ただ Robinhood Instant というサービスにアップグレードすれば、すぐ別の株を購入することができるんです。

私はこのサービスを使うために、3人の友達を紹介したのですが、確かにこういったことは有料化できる気がしました。

しばらく使ってみての感想

他の株も目に入るから、気になって欲しくなる

なんとなく毎日見るんですよね。どうなってるかなー?って。そうすると他の株が上がってたりして、これも買っちゃおうかな?みたいな気持ちになるんです。私は最初は$500でスタートしたのですが、Amazon株買いたいな…ええい!もう$500いっちゃえ!となりました。

これから諸々の冷え込みが予想されるので、これ以上は控えようと思ってますが、日々追加で買いたくなっています。

ニュースの表示が結構優秀

私が興味ありそうなニュースをアプリが予想して表示してくれるのですが、これが確かに興味がある内容なんです!保有している株やこれまでの行動から、興味を分析されてるんだと思います。

GoogleがBoston Dynamics売りに出すってよ!なんてニュースや、Amazonが飛行機の会社の10%近くを保有したよ!なんてニュースは確かに興味がある!

本当に気軽!

日本でもオンライントレードを試したことがあるのですが、なんかとにかくややこしいんですよね。読まなきゃいけない資料とか(もちろん大事なんだと思いますが)、慣れない言葉とか。このアプリは本当にカンタンです。カンタンすぎて拍子抜けすると思います。

これもいわゆるFintech革命ですよねー。自分は何もしてなくても、経済の変化によって、自分の資産が変化する様子を見るのは(冒頭の図のような感じ)、とっても興味深いです。子どもと一緒にやってみても楽しいかなぁと思いました。

また株取引自体はむかーしからあるのに、手軽でUI/UXが優れているとどんどん使いたくなっちゃうってすごいなぁ、インタフェースって大事だなぁと改めて感じました。

興味を持った方はぜひ以下のリンクから試してみてください。私がちょっといいことあるかもです。

https://robinhood.com/referral/akanem/