毎日ホテルなみのハウスキーピングをしてくれる「Fairy」を使ってみた!感動の仕上がりだった。

vaccum

先日のお掃除サービス「Handy」を使って感動したところ(オンデマンドお掃除のHandyを試してみた。初回はかなり満足!)ですが、類似サービス「Fairy」を使ってさらに感動しました!

「毎日30分でホテルなみのルームメイキングサービスを提供します」というサービスの紹介文だったので、全然期待してなかったのですが、”毎日30分”というのが実はサービスの肝でした。

FairyとHandyの違い

Handyはたまに気合を入れて掃除してもらうサービスですが、Fairyは毎日掃除してキレイな状態を保つというアプローチ。

Handyは週1回〜月1回で1回あたり2時間という頻度ですが、Fairyは週5日または週3日から選ぶことができて1回あたり30分です。

1ベッドルームの部屋(日本でいう1LDK)だと週5日で月$199、週3日で 月$149という料金設定。週5回なら1日あたり$9.95、週3日なら1日あたり$12.4。日割りにするとお得な感じがします。

ちなみにHandyは2時間$66なので30分の単価は$16.5です。見方によってはHandyより安い!

Fairyとの出会い

サンフランシスコにはBi-Rite Creameryというめちゃめちゃ美味しいアイスクリーム屋さんがあります。なんとそのアイスクリームパーティがうちのマンションのラウンジで開催されるというではないですか!

ダイエット中のはずなのにいそいそとラウンジへ向かったところ、それはFairyのプロモーションのためのアイスクリームパーティーだったのでした。

アイスを食べながらその場で勧められるままに1週間無料お試しを申し込みます。タダで掃除してくれるんだから、そりゃみんな頼みますよね。美味しいアイスももらったし。みんなアイスを食べつつ申し込んでいました。 

無料体験してみた!

ウェブサイトを見ると初日は 45-minute “Starter Cleaning” で通常より時間をかけて念入りにお掃除してくれるようです。その初日の状態をそれ以降の30分のお掃除で維持していく仕組み。

今回は家にいない間に鍵を預けて掃除してもらいました。

帰って家のドアを開けてびっくり!!めっちゃキレイになってる!!

Fairy

こんなに食器がのってない状態の水切りラックを見たのは自分の家なのにはじめてです。

ベッドも完璧にメイキングされている。毎日寝てるはずなのにこんなベッドみたことない!

ダイニングの椅子にはコートとかバスタオルとか、大体なんかかかってるんですが、きちんとたたんで別の場所に置かれていました。

ソファの上のクッションがちょっと洒落た置き方になってる!

45分でこんなにキレイに!?と思いましたが、サイトでその日の記録を確認してみたところ2時間掃除してくれたようです。ありがたやー。そして汚くてすいません。

商売上手

お試し1週間の最終日「継続するなら申し込んでね」のメールが送られてくるわけですが、これがまた「このマンションの人限定で今日中に申し込んでくれたら $25 OFF」という絶妙な勧誘とともに送られてきました。あのアイスクリームにつられた同じマンションの人たちにも同じメールが届いてるんだろうなぁ。

サービスのビジネスモデル

FairyはサンフランシスコのSOMAと呼ばれるエリアを中心に今の所は限られたマンションでのみ提供しているサービスのようです。サービスを申し込みたい場合は、同一マンションで最低6世帯の申し込みが必要とのこと。

同じマンション内に複数顧客がいれば、移動時間をはぶくことができるので、30分という短い時間のサービスでも効率的に対応することができますもんね。

また毎回のハウスキーパーさんは指名することができないのですが、今回のトライアル期間中は初日だけ違う人が来ていて、2日目以降は同じ人でした。初日の掃除は大変ですが、2日目以降は維持なので比較的お掃除能力が高い人でなくても務まる気がします。

Handyの場合のハウスキーパーさんの時給は$22でしたが、Fairyはそういったこともあり時給を少し抑えることができるのかもしれません。

$25 オフリンクはこちらです。いまなら誰でも一週間無料トライアルが受けられるようです。

仕事から帰ってきてキレイな部屋が待っているとかなり嬉しいです。

Fairy2