今年2月にレシピ付き食材宅配 Blue Apronを使ってみて、あまりの調理時間の長さに涙目になった私ですが、なんと調理時間たったの10分のサービスがありました。Gobbleです。

gobble

少し前にSeries AでAndreessen HorowitzやTrinity Venturesなどから $10.8M を調達しています。Yコンビネーター2014年冬のバッチの卒業生です。

2人分の1ディナーOFF($23OFF)のクーポンをもらったので、早速試してみました。試してみる方はこちらのクーポンをどうぞ

1週間のワンセットは2人分の3ディナーが入って$71.70(送料込み)。@$11.95です。安くはないものの、外食よりは安いですし、買い物の手間もなく、なんといってもたった10分でできるなら悪くないサービスだと思います。

届いた。

両手でかかえるぐらいのサイズの段ボール箱に、保冷剤が入った状態で届きます。

001

中身は3回のディナー用の材料です。

002

この週は以下のメニューでした。

エビ:Shrimp Scamp with Cherry Tomatoes & Arugula
鶏肉:Moroccan Pistachio Chicken with Couscous &Rainbow Carrots
牛肉:Asian Stir Fry Beef with Snow Peas & Mushrooms

届いた直後は冷凍されていてカチコチ。鶏肉と牛肉は解凍に時間がかかるため、初日はエビを調理しました。

10分で完成するのか!?調理してみた。

Shrimp Scamp with Cherry Tomatoes & Arugulaの材料はこちら。

004

調理に使ったのはフライパンとパスタ鍋。コンロは2つ必要なようです。調理手順は3段階でシンプルに説明されています。

003

エビに軽く塩コショウをして、トマトを切りましたが、それ以外の材料は下準備不要でした。

フライパンでエビを焼いて、他の材料を加えて、スープで味付けして、別の鍋でパスタを茹でて。パスタは生麺なので茹で時間4分でした。そして盛り付けたら完成!

結果は!

120201

ストップウォッチを気にしながらの料理は、タイムトライアルみたいでなかなか面白かったです。完成した料理はこちら。

005

途中、にんにくを入れ忘れたことに気づき、後で足したので全体的に少し火を通しすぎてしまいました。でも、レモン汁がきいた酸味のある美味しいパスタでした。エビもプリプリ!

感想!

当初のふれこみの10分に比べると長いですが、家に帰って20分以内で夕飯の用意ができると思えば上出来です。私が英語のレシピを読むのに時間がかかったり、手際が悪くてモタモタしたところも多分にあると思うので、普通の人なら15分ぐらいでできると思います。

Blue Apronと比べても、もくもくと野菜を切っている時間(お腹がすいてる時だとイライラする!)もないので、とてもスムーズにできあがりました。

普段は使わない食材も使うのでチャレンジにもなるし、普段はやらない味付けの料理を楽しめるので、2週間に1度(3ディナーセット)のペースで頼んで、4日に1回ぐらい食卓に並ぶならよいかも?と思いました。