EC専門アパレルEverlaneの価格表示が赤裸々&トレンチコートが優秀

everlane

サンフランシスコ発のアパレルブランドEverlaneでトレンチコートを買いました。仕事に背負っていくリュックを探していた時に、友達に教えてもらったこのブランド。結局リュックは買わなかったのですが、とてもおもしろいブランドでした。そしてトレンチコートがとっても優秀でした。

価格表示が‘Radical Transparency’

Everlane2

こちらはトレンチコートの価格表示。トレンチコートの原価は$57、従来のお店であれば$325で売ってるけど、Everlaneは中間コストをかけてないから$138で売ってるよ。という内容が商品ごとにかいてあります。赤裸々。

デザイナーズブランドと同じ工場で生産しており、品質はよい!けど安い!というのが売りのようです。Founderは、なぜ原価$7のシャツがお店で$50overで売られているのか?疑問に思ったそうで、Everlaneは中間コストを極力削減して原価$7のシャツを$15で販売しています(冒頭の図)。そして$15だけどバーニーズ並みのクオリティなのだそうです。

毎月コレクションをリリースして少量生産

大量生産してコストをおさえるのではなく、少量生産にして在庫管理コストをおさえる手法のようです。売り切るからセールもしない。販売経路がWebのみなので、在庫予測もしやすいのかもしれませんね。

Founderはベンチャーキャピタル出身

Founderはファッション業界の人でなく、ベンチャーキャピタル出身で、アパレル業界の利幅の大きさに驚いてこのビジネスをはじめたのだそう。そう言われると価格表示の合理的な感じは、そのバックグラウンドによるものなのかなーと思います。ファッション業界の人だったら、こんな業界にケンカ売ってるみたいなことできないでしょうし。

実際に買ってみたらとってもよかった

everlane3
The Swing Trenchという商品を買ってみました。中間コストを削減してるだけあって、届いたのは封筒で中にトレンチコートが入ってるとは思えない状態でしたが…笑。

Everlane4細かな気遣いに感動したのが、ソデの部分の裏地がポリエステルで、スルっと腕が通しやすくなっていること。写真はソデの部分を裏返した状態です。

ボディに裏地が付いてることはよくありますが、ソデに一工夫あるって珍しい気がします。100%コットンなのに素材がパリっとしていてシワになりにくいところもなかなか。

ということで気になった方はこちらのリンクから!初回送料無料になるはず&私が次回ちょっとお得にお買い物できます。

everlane-logohttps://www.everlane.com/r/akaneyokoo

参照
The 25 Most Innovative Consumer and Retail Brands
Designer Spotlight: Everlane Making Retail Markup Transparent
Everlane’s Plan To Democratize Designer Goods With Cheap, Crowdsourced Styles