昨年、私がアメリカに住み始めた頃にスタートしたサービス「レター」。毎月1枚写真を選ぶと、それを翌月のカレンダー付きハガキにして指定の住所に届けてくれるサービスです。

とても手軽なので、1年前から両親への近況報告用にずっと使い続けています。久しぶりに実家に帰ったら袋に入った状態で飾ってありました。このサービスの素敵なところを書きたいと思います。

スクリーンショット 2015-03-29 16.59.34

とにかく手軽

毎月1回1枚選べばいい。それだけ。類似のサービスに、毎月無料でフォトブックが作れる nohana もありますが、これも素敵なサービスながら、写真を選ぶのが私にはめんどくさく…レターの1枚ってのはすごく手軽だなと思います。

カレンダーってのが気が利いてる

カレンダーなので飾る際にも実用的だし、送る側からしても毎月1回の周期を意識することになります。最近は届いたハガキを収納できるブックなども売り出していて、これ買ったらコンプリート魂に火が着いちゃいますよね。

自分の1ヶ月、1年を振り返るきっかけになる

毎月月初に1枚写真を選ぶので、1ヶ月分のカメラロールを見返します。スマホの写真って大量に撮るけど、見返す機会ってあんまりないので、こんなこともあったなぁと思い返すいいきっかけになります。

また、その毎月選んだ1枚が、レターのアプリ内で見返せるようになっています。使い始めて1年経って見返すと、12枚の厳選された写真アルバムになっているわけです。

私は自分の写真を送ってますが、レターは赤ちゃんや子供の写真を、親がジジババ送ることを想定したサービスのようです。確かに子供の写真だったら成長記録になりますよね。子供の写真って大量に撮ると思うので、毎月1枚ってのが、のちのちアルバムとして価値が高まると思うんですよねぇ。

うちの両親もいちおうiPadは持っており、普段のやり取りはFacetimeなどで連絡を取り合ってはいます。

なので、紙媒体でないと伝えられない!というわけではないのですが、たくさんの情報が流れていく中で、毎月厳選の1枚が手元に届くというのは、とてもよいプッシュ通知だと思いました。

まだ使ったことがない方は、ぜひ試してみてください。クーポンコード W8WQ8 を入力すると使った方&私両方が無料になるようなので、よかったら使ってください。

レター http://lttr.jp/